歴史

我が校は、神戸に居住するドイツ人、オーストリア人、ドイツ語を話すスイス人駐在員、商人や宣教師のためのドイツ語学校として1909年に設立されました。ドイツ語カリキュラムの長い教育歴史の後、2002年にプログラムを変更しました。以降、世界中で最も国際的に認知されている小学校プログラムの1つである初等教育プログラム(PYP)を提供しています。

世界中からの学生を支援できる真のインターナショナルスクールとなりました。どの国の学生も大歓迎です。さらに私たちは国際的なコミュニティを拡大したいと考えています!

我が校は英語(ネイティブ又は第二言語としての英語)、ドイツ語(ネイティブ又は外国語としてのドイツ語)、日本語(国語又は外国語としての日本語)の3つの言語に焦点を当てた非常に強力な言語プログラムを提供しています。

生徒が3つの全ての言語で十分なコミュニケーションをとれるようサポートします。これは独自の取り組みで、このような3つの言語を学習できる小学校は他にはありません。生徒と教師の比率が5:1(5人の生徒に対し1人の教師)であるからこそ可能になります。全ての生徒1人1人に個別にサポートし、可能な限り最善の方法で生徒が活躍できるようにサポートします。

是非、我が校へお越しください。